FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.02.13(土)

森のようちえん

先週 森のようちえんの見学
兼 ほんのちょっとだけお手伝いに行ってきました。

森のようちえんとは、ヨーロッパで始まった
森(自然)の中で幼児の教育や保育を行い、
子どもの自主性・思いを尊重し、
子どもが本来持っている好奇心や感性を
引き出すという取り組みです。

以前 小寺さんの森の写真絵本づくり のとき知り合った
とても親切なYさんにお願いして
見学させていただきました。

場所はアジロ山
P1000419.jpg
朝倉にあります。
朝倉は大学時代を過ごした町でしたが
近くに酒があることは知っていても
山があることは全く知りませんでした。



朝 アジロ山に集合して受付付近にいましたら
小さな男の子が自分の体くらいあろうかという
大きなリュックを、もう少しでひきずりそうな感じで持っています。
車を駐車場に置きに行ったご両親を待っているようです。
わたしが「持とうか?」と聞くと
男の子は「いい」と言いました。
この会を教えてくれたYさんが通りかかり
「すごい!強いなぁ」と言いました。

わたし、最初の段階で失敗です。
この会の趣旨
『子どもの自主性・思いを尊重する』を
危うく最初っからぶっ潰すところでした。

子どもが自分の力でやろうとしていることに
つい手を出そうとしてしまう。
例えば、山に入ったとしたら、
子どもが転ばないように、
子どもが変なものを触らないように
子どもが変なことをしないように
子どもが怪我をしないように
大人は子どもがするより先に
手を出してしまったり、
抱き上げてしまったり、
子どもの目の前にあるものをどけてしまったり、
ああしちゃいけない、こうしちゃいけないと
口を出してしまう。

森のようちえんでは
それをしないような趣旨なのに
早から忘れてました!!ダメだ!!
でも、森のようちえんが始まる前に
ハッと思い出せてよかったです。

子どもにとっては
ころぶことも大切なのです。
痛みを知り、回避する方法を知る。
危険を予知する力や想像力がつく。

本当に大人がするべきことは
口を出し、出を出すことではなく
目をかけることなんでしょう。
これが、案外なかなか難しいのですが 笑



参加者は未就学児とその保護者
中には1歳になっていないと思われるような子もいます。
山に入った子どもたちは急な山道を一生懸命登ります。
親御さんもがんばってそれを見守ります。
P1000410.jpg
一生懸命歩いた先の休憩ポイントでは
山をよく知る大人が、
しだ草を紙飛行機のように飛ばす遊びを教えると
それを楽しみます。
それに飽きると
積もった枯葉に埋もれてみたり
枯葉を空中に舞わせて見たり
斜面をすべってみたり
子どもたちは自分で遊びを見つけ始めます。

自然の中を2時間くらい歩いたら
自然の中で絵本の読み聞かせがありました。
こういう中での読み聞かせもとてもいい。
P1000412.jpg

山を降り、お昼休憩。
スタッフの方が作ってくれていた豚汁と
持参したお弁当を食べます。

この日、初体験
生のサツマイモを食べました。
瑞々しくて甘かった。
あと、椎の実
これはフライパンで炒ったものをでしたが
すごく美味しかった。
この実を抱えこんで隠そうとしてる子もいました。
P1000453.jpgP1000421.jpg
午後からは焼き芋を焼きます。
山の中でまた遊びたい子は遊び
木を使って工作をしたい子は工作をしたり
自由に時間を使います。
P1000430.jpgP1000444.jpg

会が終わる頃の子どもたちと保護者の顔は
充実感いっぱいの表情です。
今回も自然が持つ力
その中で成長する子どもにいろいろと教えられた一日でした。
*****************************************************
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
│posted at 22:37:47│ コメント 8件トラックバック 0件
≫コメント 
いいですね~
すばらしい体験ですね。
でも 自分たちが 小さいときは
子供たちで 小さい子を面倒見ながら
自分たちで やったことなんですよね
そんな事 感じてしまいました。
ピオーネ親父│URL│posted at 2010-02-13(Sat)23:18│編集
こんばんは。

自然に触れて子供心を育むって好いですね。
大人も一緒になって子供に返って
愉しみながら子供から眼を離さず
見守る大切なことですね(^^)v
lavandre│URL│posted at 2010-02-13(Sat)23:34│編集
「朝倉は大学時代を過ごした町でしたが 近くに酒があることは知っていても 山があることは全く知りませんでした。」というところがすばらしいですね。酒と山とを対比させるなんて、まるで詩人だね。
耕平│URL│posted at 2010-02-14(Sun)12:13│編集
2月26日とさをコンサート如何ですか?
とさを商店│URL│posted at 2010-02-16(Tue)16:27│編集
そうなんですよ!!
わたしをこの森のようちえんに誘ってくれた方は
60代の方ですが、昔は自然に 
遊びの中でしていた経験なのです。
ですが、今は、その場所や時間、
仲間が少なくなってしまっています。
少しずつでも、こういう経験が大切だったということが
広まっていくといいなぁと思います。
mee;│URL│posted at 2010-02-16(Tue)20:49│編集
lavandreさん こんばんは
わたし自身 自然の中で遊んだ経験は少ないので
いろいろと子どもに教えてもらうことが多いです。
椎の実なんかは大人のほうが夢中になって拾ってました 笑
自然って大人も子どもも両方を
魅了しますね~
mee;│URL│posted at 2010-02-16(Tue)20:51│編集
朝倉で共に過ごしただれかが
その部分に気づいてくれると思ってた 笑
mee;│URL│posted at 2010-02-16(Tue)20:53│編集
26日ですか・・・
マイスケジュールを確認しておきます!
mee;│URL│posted at 2010-02-16(Tue)21:17│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

mee;

Author:mee;
高知県在住主婦
夫さんとウサギのうたと
暮らしています。   

 
ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 
ありがとうございます

 
ブログで植林

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。