スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.02.06(土)

読み聞かせ会 近況

今日、先週と行った読み聞かせ会で読んだ絵本
こちらで立ち読みできます

かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本)かえるをのんだ ととさん(こどものとも絵本)
(2008/01/25)
日野 十成

商品詳細を見る


昔話の特徴の繰り返しが心地いい。
先の想像がつくし、
想像のつく繰り返しは子どもにとって
とっても楽しいもの。
それでいて、ラストはそうなるか~という
面白さがあります。
節分は過ぎましたが、節分のことも出てくるし
季節的にもちょうどいいかなと。



先週の土曜日に行った読み聞かせ会では
最初に、お父さんやお母さんに
鬼になってもらい豆まきをしてから、
コマまわしや折り紙、ビー玉、お手玉などの
昔遊びを楽しみました。

わたしはゴム跳びとケンケンパの担当で
「ゴム跳びってどうしたらよかったっけ?」
「ケンケンパってどうやって遊ばしたらいいんだろ」
なんて 小難しいことを考えていましたが、
ケンケンパはチョークで○を書いてあげといたら
子どもらは勝手に遊びに興じてました。
ゴム跳びも、ゴムをもう一人の担当の人と一緒に
持っていたら、子どもらは勝手に近づいてきて
勝手に跳んだり、くぐったり、
ゴムを持ちたがったりしていました。

身体をしっかり動かして遊んだ後、読み聞かせ

読み手が5人いたので、わたしは短めの楽しい本を。
こちらで立ち読みできます
おしくら・まんじゅうおしくら・まんじゅう
(2009/04)
かがくい ひろし

商品詳細を見る

寒い季節に楽しく楽しく読める本
まんじゅうが おしくらまんじゅうをして
その次にこんにゃくがおしくらこんにゃく
その次に納豆がおしくら納豆
最後の最後は・・・・・・・


わたしは元々 絵本が大好きでも
子どもが大好きでも ありません。
けど、絵本が持つ力
親子のふれあいの手段として
絵本がとても素晴らしいものだということは
肌身に感じています。
それは、以前していた仕事を通して感じたことだけど、
全てのお父さん、お母さんのみならず
全ての大人が知っていてほしいと思います。
知るだけじゃなくて、
みんなが読み聞かせの気持ちよさを感じられたいいのになぁ
と思いながら、読み聞かせ修行中です。
*****************************************************
blogram投票ボタン

スポンサーサイト
│posted at 21:15:57│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
読み聞かせはいいですねえ。ねえ知ってる?meeさんは知ってるかもと思いますが、読み聞かせって読んでもらってる人は言うまでもなく、読み手にとっても脳の働きから言うとすっごくいいんですよね。心の脳に響いているんだって!!両者の心の脳に響いているので、お互いの絆が深まるんだね。

そうそう以前、中学校へ読み聞かせに行っている友人から話を聞いたことがあるんだけど、中学生であっても、また簡単な絵本であっても、ちょっと突っ張ってそうな子であっても、真剣に、一生懸命聞いてくれるらしいです。何かを求めているんでしょうね。それは”愛”でしょうか。

絵本の読み聞かせは、子どもが自分で読めるようになるとやめてしまうことのほうが多いですが、子どもたちは、まだまだ読んでもらうことを望んでいるかもしれませんね。

求めている愛情がたっぷり行き届くまで絵本を通じて心の絆を深めていってほしいと思います。
メンバードK│URL│posted at 2010-02-07(Sun)13:08│編集
いいですよね~ 読み聞かせ
5年ほど前までは全くこんなこと思ってなかったんですけどね 笑

そうそう 読み手にもとても気持ちのいいことなんでしたね。
脳の本能の部分に働きかけるんでしたっけ。
科学的にも立証された あの話

以前 小1の子のお母さんに「うちの子いまだに、本を読んでって持って来るんです・・・」
と聞かれたことがありました。
言葉を選んで「それは とっても素晴らしいこと。お母さんと一緒に読むのが好きで、お母さんのことが大好きなんですね~」なんてことを話しましたが、大部分の大人が、字を習ったら自分で読むもの、読まないと恥ずかしいこと と、思っているんだというのを感じました。

メンバードKさんのお友達が中学生でもと感じられたことには
メンバードKさんがおっしゃるように、人間が本能で 読み聞かせ=愛 を求めていることの表れなんだなぁと思いました。

大人のわたしでも、人に読んでもらっていいなぁと実感するときがあります。
逆に、失礼ながら、何も感じないときもあります。
本の内容はもちろん、読み手がどういう思いで本を選び準備をしてきてくれたか
どういう思いで読んでくれているかというのが、こちらにも伝わってきているように感じます。

まだまだ わからないことも多いですが、これからも精進します!
また いろいろと素敵な情報を教えてくださいね
mee;│URL│posted at 2010-02-08(Mon)20:53│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

mee;

Author:mee;
高知県在住主婦
夫さんとウサギのうたと
暮らしています。   

 
ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 
ありがとうございます

 
ブログで植林

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。