スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.01.15(金)

紙芝居週間

P10308781.jpg
写真は関係ないけど竹林寺
ちょっと紙芝居の舞台みたいでしょ。

今週は紙芝居週間で
4日連続でデイサービスを訪問しました。

しっかりと主婦をしないでタラタラとやってるわたしが
久しぶりにぶっ続けで外に出ると
なかなか疲れました。
身体ってなまっていくのね。

今週 読んだのは
うたうかめ(室戸のお話)
●月にいった おつねさん
ネコはネズミがだいきらい (有名な干支の始まりのお話土佐弁バージョン)
●三枚のお札(有名なお話の土佐バージョン)


月にいったおつねさん は
脚本 市原麟一郎 
絵  山北三砂子

高知市の神田のお話。

むかし、神田におつねさんという
傘作りの名人の若い娘さんがいました。
ある日、おつねさんが傘を干していると
大風が吹いて傘と一緒に
おつねさんは飛ばされてしまいました。
そして 着いたのが月の世界。
十五夜、十六夜、十七夜、十八夜・・・三日月などなど
お月さんたちはみんな
おつねさんに傘を作ってほしかった
お月さんが風たのんで
おつねさんを月の世界に連れてきてもらったのでした。
おつねさんは月でも傘を作り、
お土産として月の世界に傘を置いて、高知に帰らせてもらいました。
それで、雨の降る日はお月さんが傘をさすので
隠れてしまうというお話。
わたしの感想としては、
三日月とおつねさんの会話がなかなかシュールでおもしろい。

神田のお話を神田で読んだので
それだけで大笑いしてくれててよかったです。

やっぱり楽しんでいただきたい。

ボランティアといえ
しっかり勉強して
お話を選んで、
練習して
自分が楽しいだけでなく、
聞いてくれる人が本当に楽しめるように
考えなければと思います。

まだまだ、それがちゃんと出来てるか
わかりません。

でも常にそれを目指して精進します。
*****************************************************
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
│posted at 23:05:23│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
がんばって下さい。
自分が 楽しいと言うことは 
周りの皆さんをも 楽しく出来ますよね。

ピオーネ親父│URL│posted at 2010-01-16(Sat)12:59│編集
ありがとうございます。
ピオーネ親父さんの優しさには心が潤います。
コツコツコツコツ・・・・・・・
と、がんばっていきたいと思います!
mee;│URL│posted at 2010-01-17(Sun)00:39│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

mee;

Author:mee;
高知県在住主婦
夫さんとウサギのうたと
暮らしています。   

 
ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 
ありがとうございます

 
ブログで植林

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。