FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2009.11.11(水)

「一枚絵」に描かれた物語の世界展

Image229.jpg

高知県立文学館で開催されている
 「一枚絵」に描かれた物語の世界展
すっごく素敵な響きじゃないですか?

「一枚絵」とは、14~15世紀ごろからヨーロッパ中に広まっていた
庶民のための絵入り新聞のようなもので、日本の瓦版と似ているそうです。
内容は、キリスト教の教え、歴史的な出来事、
外国の風景、庶民の暮らし、世界の人々の衣装、
昔話や物語、寓話、伝説など。

わたしは今、昔ばなし大学で昔ばなしの勉強をしているので、
グリムの昔ばなしの一枚絵に興味津々です。

上の写真は展覧会のポスターになっている一枚絵で
グリムの「いばら姫」
色彩が綺麗で、細かく書かれた絵です。
一枚の絵の中に「いばら姫」の物語をのぞくことが出来ます。

昔ばなしには、決まった形があります。
わたしたちが知っている昔ばなしは、
きちんとした形でないことが多いのですが、
これを書くと長いので、今日は割愛。
昔ばなし大学で学んだことと照らし合わせて絵を見ると
また面白さもアップします。
もし昔ばなし大学に興味がある方はこちらどうぞ
昔話大学講師の小澤俊夫先生がラジオで語ったものがこちらで聞けます。
FM福岡で検索して、番組情報内の昔話へのご招待です。
興味ある方はお時間のあるときにどうぞ。
おもしろいですよ。
わたしが一番好きなのは、昔ばなしの子ども観です。
多分、お父さん・お母さん、教育関係のお仕事されている方には
ヒントになることも多いんじゃないかなぁと思います。
とても温かく優しいものです。感動しますし、考えさせられます。

話がそれましたが、昔話以外にも、おもしろくて綺麗な絵が
たくさんあるのでいい時間が過ごせました。
今、一枚絵の原画を見る機会は少なくて、
日本国内でも珍しい展覧会なんだそうです。

今月22日まで開催されています。
ちなみに、22日は高知市在住の絵本研究家で、一枚絵の収集家でもある
安田幸子さんによる展示解説もあるそうです。
今回の展覧会には安田さんが所蔵する約1800点の一枚絵の中から
130点を展示してくださっているそうですよ。
*****************************************
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
│posted at 21:57:48│ コメント 2件トラックバック 0件
≫コメント 
小澤俊夫先生の白雪姫を聞かせてもらいましたよ~
白雪姫3回も死んでいて王子様のキスの話も違うのですね。
子供の頃 母に色んな昔話をしてもらって眠ったものですが!
それらも昔話も違うのかもですね。

今でも昔話は大好きですし和みますし癒されます(^^♪
meeさん昔話の大学で勉強されてるのですって
素敵なことですガンバッテくださいね♪
lavandre│URL│posted at 2009-11-12(Thu)03:02│編集
そうなんですよ。
けっこう、自分が知っている話と違うことが多いのです。
「なぜ」違うのか、「なぜ」昔ばなしの形が整えられた方がいいのかが
小澤先生の話を聞いているとよくわかってきます。
昔ばなしが残酷だと敬遠されたり、逆に変に残酷な部分を取り上げたりするのではなく、
昔ばなしがそれをどういう意図でどのように語っているかを知ると
昔ばなしの偉大さを感じます。

でも、いいですね~
お母さんの昔ばなしで眠る。
lavandreさんの視線がいつも素敵なのは、
優しい思い出があるからなんですね。
お母さんが聞かせてくれた昔話は、お母さんの声で聞かせてくれた、
お母さんが心をこめて語ってくれた本物の昔話なんじゃないかと思います。
mee;│URL│posted at 2009-11-12(Thu)18:23│編集
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
プロフィール

mee;

Author:mee;
高知県在住主婦
夫さんとウサギのうたと
暮らしています。   

 
ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 
ありがとうございます

 
ブログで植林

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。