スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.02.08(月)

西原理恵子さんin弁天座チケットゲット

P1000457.jpg
わ~い

わたしが大好きで
敬愛する
西原理恵子さんが3月14日に 
赤岡町 弁天座に来る!!
詳細こちら

ということで
チケットゲットしました~

わ~い
わ~い

大学時代にイベントのバイトをやったせいで
ミーハー心を持ち合わせない大人に
成長してしまいましたが
3月14日ホワイトディ
どんなプレゼントよりも
西原さんに会えることが素晴らしい!!!

わ~い
わ~い
わ~い

宣伝写真の西原さん
やけに美しいですけど
3月14日は 女の子ものがたりの上映と
西原さんのトークショーがあるそうです!!!!!


女の子ものがたりや毎日かあさんもいいけれど
西原さんの
鳥頭紀行や
できるかなシリーズも大好き

特にこれ
できるかなV3 (SPA! comics)できるかなV3 (SPA! comics)
(2003/12/06)
西原 理恵子

商品詳細を見る


脱税できるかな

ホステスできるかな

かなり好き

毎日かあさんは1巻目と4巻目
毎日かあさん カニ母編毎日かあさん カニ母編
(2004/03)
西原 理恵子

商品詳細を見る
毎日かあさん4 出戻り編毎日かあさん4 出戻り編
(2007/07/20)
西原 理恵子

商品詳細を見る

わたしの人生の危機を救ってくれました
泣くときもある
学びました

とにかく
3月が楽しみです!!

わい
わい
わい
わ~い
*****************************************************
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
│posted at 20:36:52│ コメント 8件トラックバック 0件
2009.10.23(金)

西原理恵子の太腕繁盛記~FXでガチンコ勝負!編~

西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編
(2009/09/25)
西原理恵子

商品詳細を見る


高知出身漫画家 西原理恵子さん

わたしの好きな漫画家の一人

その西原さんの新作、読みました~
まだ熟読してないけど。

前半はFXの話。
まぁ・・・・・・・・・
相変わらず はじけとんだ話です
金もはじけとんでいきます。

後半 鳥頭日記です。
これは常連の岩井志麻子さん、
高須クリニック院長がでてきて
まぁ すごいはじけ方です。
みんながドン引きするという講演に聞きに行きたいわぁ

*****************************************
blogram投票ボタン
│posted at 19:28:58│ コメント 1件トラックバック 0件
2009.06.29(月)

壬生義士伝

壬生義士伝 上   文春文庫 あ 39-2壬生義士伝 上 文春文庫 あ 39-2
(2002/09)
浅田 次郎

商品詳細を見る


壬生義士伝 下   文春文庫 あ 39-3壬生義士伝 下 文春文庫 あ 39-3
(2002/09)
浅田 次郎

商品詳細を見る
浅田次郎すげー

読み出すと止まることが出来ず、

泣いて泣いて・・・勝手に涙が出てくるんです。

新選組隊士・吉村貫一郎が主人公。

あくまでわたしの感想ですが、

「燃えよ剣」が土方歳三という男の物語だとすれば、

「壬生義士伝」は吉村貫一郎という人間の生き様のような気がする

「壬生義士伝」3、4回読みました。

わたしの本、もうボロボロです。

読むたびに感動するし、新たな発見がある。

ドラマや映画化もされてるみたいですが、

見たいような、見ないほうがいいのかと悩んでおります。

原作素晴らしすぎますから。

歴史の見方って、いろいろあるなぁと改めて感じさせてくれる。

歴史から何を感じるか、何を受け取るか。

本を読むことで自分が広がる。

しかし

浅田次郎すげー
*****************************************
いつもありがとうございます♪
│posted at 20:22:54│ コメント 2件トラックバック 0件
2009.05.17(日)

新選組血風録

新選組血風録 (角川文庫)新選組血風録 (角川文庫)
(2003/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


燃えよ剣を読んで一気に新選組・・・というより、土方が好きになったわたしは、居合の先生の勧めで、新選組血風録を読みました。

燃えよ剣で土方好きになったわたしは、他の隊士のことは軽くしか頭に入っていなかった・・・

15編の短編集が収められているが、おもしろいのは、一人の目線ではなく、いろんな人間の目線で物語られているところ。有名な池田屋事件や油の小路の決闘などを主題として書かれているものもあれば、それらを出来事の一つとして書かれていたり。一つの出来事をだれが見るかによって、話は変わるのが面白い。

 
│posted at 20:47:12│ コメント 2件トラックバック 0件
2009.04.18(土)

SNOW FLAKES

The Little Book Of SnowflakesThe Little Book Of Snowflakes
(2004/11/05)
Kenneth Libbrecht

商品詳細を見る


注文していた本が届きました。
いささか季節外れではありますが・・・
Kenneth Libbrechtという方が撮った写真です。ホームページもきれい。
表紙も美しいですが、ページをめくる度に、様々な形の雪の結晶を見ることができます。
自然のつくりだす美しさに感動します。
やはり、自然の力は偉大です。
冬の日のあの雪がこんな形をしているなんて・・・
レイチェルカーソンやアインシュタイン、オスカーワイルドなどの言葉が写真と一緒に載せられています。

ところが、この本

洋書!

注文するとき気づかなかった・・・
そんなに英語がぎっしりじゃないので、読めそうですが、今、うちに辞書がない・・・
とはいえ、値段も高くないので、写真集としても十分楽しめます。
わたしはこの本をお世話になった画家の先生にプレゼントしたいと思います。
mutemuka.jpg
mutemukaraberu.jpg
~大好き☆高知の地酒~
昨日飲んだ、四万十の酒 無手無冠【むてむか】無農薬米のお酒です
がっつのある味でした。わたしは好きです♪

│posted at 11:58:49│ コメント 4件トラックバック 0件
プロフィール

mee;

Author:mee;
高知県在住主婦
夫さんとウサギのうたと
暮らしています。   

 
ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 
ありがとうございます

 
ブログで植林

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。