スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2010.05.23(日)

かつお祭in土佐久礼

Image3541.jpg

気づけば 危うく 前回のブログ更新から
1ヶ月がたとうとしていました。

ご無沙汰しておりました。

先日 土佐久礼での かつお祭に行ってきました。
夫さんが どうしても行きたいというもので。。。

夫さん お酒が飲めない身体になっています。
なので、もう昨年のように どろめ祭りに出場することはできません。

だから、どうしても
かつお祭に行って
ところてん早食い競争に出たいというのです。

しっかりと事前に申し込みをして
行く気満々
困ったものです。

が、仕方ないので行ってきました。

優勝したら2万円いただけるということで
夫さんが「絶対 優勝できる」と言い張るので行ってきました。

行ってみると、かつお祭はとっても楽しいお祭りでした。
なんと1万人以上も人が来ていたんだそうですね。

早くについて、ところてん早食いが始まるのを待っている間
夫さんは、自分が出たいとダダをこねたくせに
緊張し始めて、すごくいい天気で気持ちがいいのに
こっちまで憂鬱になるくらい
暗い顔で開始時間までを過ごしていました。

そんなこんなで
始まったところてん早食い競争は男性が確か16人くらい?
女性が8人くらい出場していました。

Image3521s.jpg

結果

夫さんはと言うと

ところてん10杯で第3位

1位の人はいろんな早食い、大食いで優勝してる人で
ところてん13杯

2位の人は 60代の男性で京都から来た前年チャンピオン。
ところてん12杯

夫曰く
「ところてんが スーパーで買ったものより弾力がある」
「朝ごはんを食べたのがいけなかった」
などなど 数々の言い訳をしていましたが
夫の結果はかなり残念で半端なものでした。。。

2万円であれこれ計画していたわたしの夢は
脆くも崩れ去ったのでした。。。

****************************************************

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
│posted at 10:17:09│ コメント 10件トラックバック 0件
2010.03.15(月)

西原理恵子トークショー

P1000575.jpg
行ってきました~
赤岡町弁天座での
西原理恵子さんのトークショー☆☆☆

チケットに整理番号も座席番号もなかったので
早く行かなきゃ西原さんをしっかり見られない!!
と思って、11時~の開始に備えて
朝6時に目覚ましセット。
7時半には現地に到着しようと思ってましたが
目覚めたら7時。
それから支度してたら
到着は結局9時半頃でした。

西原さん見たさに長蛇の列が出来てたらどうしよう!!
と焦って弁天座前に到着しましたが

誰もいない・・・

スタッフ以外誰もいない・・・

ちょっと恥ずかしいことに一番乗り・・・

人生で初めて列の一番初めの人になりました。
結局後ろに並んだのは10人くらいでしたが 笑
前の晩から寝袋とか持って並ばなくてよかったです!!

11時~西原さん原作のマンガ
女の子ものがたり の映画を見ました。
わたしは あんまり抱いたことがないような
女の子の気持ちが表されていました。

そして、1時~
ついに念願の西原さんトークショー
P1000576.jpg
(↑ちゃんと撮影許可が出てから撮りましたよ~)

土佐のおきゃくで前の日
ずっと飲んでたらしい西原さんと
小学館の編集者 八巻さん
この方も西原さんのマンガ内で見たことが!

とにかく面白いトークでした!!
テレビだったら≪ピーッ≫って音が鳴りっぱなしで
内容わかんないんじゃないの?っていうような。
今日の高知新聞・朝刊の地域面にも昨日の様子が
のってましたが、新聞記者さんはこんな風にまとめるんだなぁ・・・
と思いました。

坂本龍馬だって見方を変えればただのテロリスト
ともおっしゃってました 笑
あれは司馬先生が偉い!!と。
そうよね~そうよね~
誰がどの目線で見たかで全然ちがうもんね~

今の時代 どろめ祭りやってて大丈夫なのか
とも心配されてました 笑

まぁ 他にはそのままは載せれないこともたくさんで・・・
詳細はネットにも書けませんので あしからず・・・

この日のトークも キレイごとは一切言わず
わたしは元気をいただきました。

最近 自分が嫌で嫌で
やりたいことがあっても 
とことん頑張れてなかったりすることもあって
それに気づいてるから また嫌で嫌で
自分が何をしたいのかもわからないような・・・
他にも自分が聞いてみたかった話が聞けて
よかったなぁ
間近で西原さんの話を聞けて
よし頑張ろうと思いました。

そして いつか
西原理恵子先生、岩井志麻子先生、中瀬ゆかり先生
お三方の講演を聞きに行きたいものです 笑


帰りは赤岡に行けば
立ち寄る とさを商店で 文旦 GET
P1000577.jpg
これは夫さんの実家に文旦を10個ほど
おすそ分けした後のものです。
だからこの倍の量で500円。安い。
毎日 いただきます。
*****************************************************
blogram投票ボタン

│posted at 19:46:57│ コメント 8件トラックバック 0件
2010.02.11(木)

秋葉まつりに行ってきました!!

P1000524.jpg
高知市内から車で1時間半ほど。
車を走らせて到着した 仁淀川町(旧 仁淀村)

大学時代バイト先で知り合った仁淀出身の友達は
「仁淀川(町)ってなんや」
と仁淀(村)の誇りを持っていました。

そんな彼の誇りの村で行われた
秋葉まつりに行ってきました。
(もちろん 友達は祭側で忙しくしていました)

ネットなどで調べていましたが、
今日は天気が悪いので行くのをやめようかやめまいか
迷いましたが
行って大正解!!!の素晴らしい祭りでした。

秋葉まつりは
高知県の無形民俗文化財に指定されていて
土佐の3大祭り一つにも数えられるそうです。

祭りが行われる仁淀川町別枝には、
壇ノ浦の戦いで敗れた平家一族が
この地に潜幸したという伝承が残されていて
秋葉まつりは その平家の落人が創始した祭りと伝えられているそうです。

毎年 2月9日から3日間行われる祭礼だそうですが、
注目を浴びるのが、
毎年 建国記念日の2月11日の練りと呼ばれる祭礼みたいです。
岩屋神社→市川家→法泉寺→中越家→秋葉神社と
約3キロの道を朝9時~夕方までかけて
装束をまとった200名の行列が山道を練り歩きます。
それを追って、見物人も移動するので
ものすごい大移動です。

P1000513.jpg
P1000508.jpg


P1000484.jpg P1000482.jpg
キツネ                   御神輿

一番 迫力があったのが鳥毛ひねり
P1000487.jpg
(一番左が鳥毛棒)
長さ7メートルにもなる鳥下棒を
空中高く投げあう様は
思わず「おぉ」と声が出てしまいます。
P1000520.jpg
P1000521.jpg
ネットにアップされていた動画を見たときは
正直、たいしたことないと思っていたのですが、
これは実際 見ないといけません。
囃子にあわせて舞う姿はとても美しく
P1000494.jpg
舞いながら、投げられた鳥毛棒を受けたときは
感動&鳥肌ものです。
とってもかっこいい。

P1000492.jpg
子どもたちによる太刀踊りも素晴らしく
槍と太刀の立ち合いも面白く
よく見てると血振いしたり納刀しているようでした。
遠くてちゃんとは見えなかったんですが。
刀に竹の槍をたたきつけると、見事 竹が折れる様も迫力がありました。
やります 子どもたち。
P1000490.jpg
こちらのお囃子も中学生か高校生かくらい??
そこらの歌手より断然かっこいい。


時間の都合があり、最後まで祭りを見られませんでしたが
来年も行きたいと思う素敵な素敵な祭りでした。

他にも仁淀川町は神楽も有名みたいだし
山や川なんかの自然の美しさは言うまでもない。

春には しだれ桜を見にまた訪れたいです。
P1000463.jpg
*****************************************************
blogram投票ボタン
│posted at 23:29:44│ コメント 8件トラックバック 0件
2010.02.02(火)

シタールの夕

P1000316.jpg
1月最後の土曜日は満月でしたが、
その満月をブルームーンと呼ぶってご存知でしたか??

ひと月の間に2回満月があるとき
その2回目の満月をブルームーンと呼ぶそうです。

今年の1月1日の元旦は1回目の満月でファーストムーン
そして、30日の土曜日が
1月、2回目の満月でブルームーンだったというわけです。

月は平均29.5日の周期らしいので
ブルームーンが見られることは珍しいのだそうです。
とっても神秘的でパワーがありそうな月の日ですね。


こんな素敵な話を
わたしのような人間が一体どこで聞いたのだ??


先月のちょうどブルームーンの日
シタールの演奏会&瞑想会に行き
そこで聞いたお話でした。
上の写真はシタール

シタール奏者で瞑想を教えてくれたのは
四万十市在住のアタサさん
年末の とある宴席にいらっしゃいました。
ダラム・サラにも何年か住んでいたとお聞きし
昨年の竹林寺でのチベットまつり以来、
チベットに興味抱いたわたしは、アタサさんの話にひかれ、
そのとき会があると知ったので行ってみました。

アタサさんは20年以上インドに住み
インドで サンギート=アタサ という名前をもらったんだそう。
インドの言葉でサンギートは音
アタサは魂 という意味。

実はこの演奏会と瞑想会に先月2回も行きました。
1回目は帯屋町の美容室リズム・プレマで
2回目は山北のサンクチュリア・ファルダで
(2回目のときがブルームーンでした)

1回目 参加してみて、初めての経験で
とても不思議な気持ちになったもんだから
もう一度 経験してみたくて。

音楽を聞く というのと違って
音を聞きながら 別次元にいくような感じ
じっと音に耳を傾けていて ふっと気づくと、
自分が自分じゃなくなるような不思議な感じを味わう。
その感覚に気づくと同時に、
元通りの自分に戻ってしまっているというか。
ん~~~
説明できない。

わたしが とっても好きだったのはチベタンベルの音。
吸い込まれていくような音色。
沈黙をきいてほしいと言われていて
その沈黙がちょっとだけ わかった気がしました。

そして、瞑想してみると
自分がいろんなことを考えていることに気づきました。
悩んでいること、やりたいことから
情けなくなるくらい しょうもないことまで
一つの思いが消えて真っ白になったような気がしても
すぐに次の思いが浮かんでくる・・・・・
不思議

ほんとに初初づくしな時間でしたが
イライラする気持ちが少なくなるというか
穏やかな気分になるというか
よい影響がありました。

自分の心が穏やかに平和になることって
人のためにも大切なことなんだろうな。

ちなみに
上記のブルームーン
今年は2回あるそうです!!!!!
1年に2回ブルームーンがあるのは、すごいことらしい。
次は・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月 ブルームーンに出会えるそうですよ♪♪♪
*****************************************************
blogram投票ボタン
│posted at 22:37:31│ コメント 6件トラックバック 0件
2010.01.17(日)

意外な一面

一昨日 ネットで何かおもしろいことないかなぁ~
と検索していたら ある名前がヒット

夫の友人のNさん

同姓同名かとも思いましたが
間違いなくNさん

Nさん
ギターアンサンブルの発表会に
マンドセロを演奏するため出演するようです。

Nさんは 音楽がないと生きていけない人
だと思います。
逆に言うと、音楽と一緒のNさんが自然で素敵です。

大学生の頃からバンドを組んで、
よくライブをされていました。
社会人になってからも。
ライブを見に行ったこともありますが
今回のものとは全くちがうバンドです。

いろんな音を出すんですね Nさん。

今日はまた新たなNさんを発見
いつもは薄暗いライブハウスで見ていたNさんの演奏
今日は明るいホールで
かなり近くで見ていたら
Nさんの指がとても美しかった。

発表会ということで 入場無料の本日の会

お祝いののしをつけてプレゼントを贈りました。
会場が 高知市立自由民権記念館だったんで 笑
司牡丹のお酒です
P1000282.jpg
*****************************************************
blogram投票ボタン
│posted at 23:54:44│ コメント 0件トラックバック 0件
プロフィール

mee;

Author:mee;
高知県在住主婦
夫さんとウサギのうたと
暮らしています。   

 
ブログランキング

FC2Blog Ranking

 
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 
ありがとうございます

 
ブログで植林

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。